課題の解決方法を提案します★イオン交換樹脂による水道水の微量PFOS及びPFOAの除去

課題の解決方法を提案します★イオン交換樹脂による水道水の微量PFOS及びPFOAの除去

イオン交換樹脂による水道水・飲料水の微量PFOS及びPFOAの除去

厚生労働省は水道水の水質管理目標設定項目と目標値に、「ペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)及びペルフルオロオクタン酸(PFOA)の和として0.00005mg/L(50ng/L)以下」を追加し、2020年4月1日から施行されました1)。また6月に全国の浄水場において処理水のPFOS及びPFOAの合算濃度を調査した結果、暫定目標値50ng/Lを超えた浄水場はありませんが、東京都の5カ所の浄水場では10~30ng/Lの範囲で検出され、地下水を原水とする都市部の浄水場で高い濃度が報告されました2)Read more

オンラインシミュレーションプログラム「PRSM™」のご紹介

イオン交換樹脂
オンラインシミュレーションプログラム
PRSM™ソフトウェア

当社の技術者により開発されたイオン交換樹脂シミュレーションプログラム PRSM™ ソフトウェアを使用することにより、新規プラントの設計のためのシミュレーション計算や既存プラントにおける様々な条件変動に対する処理結果をより正確に計算する事が可能です。 Read more

新製品 リパーゼ(Cal B)固定済み樹脂のご紹介

新製品 リパーゼ(Cal B)固定済み樹脂のご紹介

リパーゼ(Cal B)固定済み樹脂

ピュロライト社のCalB Immo製品群は、あらかじめリパーゼ(Candida Antarctica Lipase B (CalB))を、真球状かつ直径0.3-1.2mmのアクリル系・スチレン系の合成樹脂の表面に固定した、酵素反応用のリパーゼ固定済みの担体樹脂です。 Read more

課題の解決方法を提案します★活性炭に替わる合成吸着剤のご紹介

課題の解決方法を提案します★活性炭に替わる合成吸着剤のご紹介

活性炭に替わる合成吸着剤

化学品・食品・医薬品・化粧品の製造プロセスでは、粒状活性炭や粉末活性炭が多用されていますが、破砕した微粉炭が処理液の品質を低下させ、後段工程に影響を与えるなどの問題が懸念されます。 Read more

課題の解決方法を提案します★ゼラチン・加水分解コラーゲンの精製工程に使われる樹脂の紹介

課題の解決方法を提案します★ゼラチン・加水分解コラーゲンの精製工程に使われる樹脂の紹介

ゼラチン・加水分解コラーゲンの精製工程に使われる樹脂の紹介

ゼラチンや加水分解コラーゲンは食品・医薬品・工業用途など多様な分野に使われています。イオン交換樹脂や合成吸着剤は、ゼラチン・コラーゲンの精製工程においても幅広く利用されています。 Read more

課題の解決方法を提案します★ペプチド固相合成用樹脂をご紹介します

課題の解決方法を提案します★ペプチド固相合成用樹脂をご紹介します

ペプチド固相合成用樹脂PuroSynth™のご紹介

ピュロライト社のPuroSynth™は新たに開発したペプチド固相合成用樹脂です。

母材であるポリスチレン高分子ゲルは、化学的安定性や有機溶媒への耐久性が高いため、ペプチド固相合成用樹脂として最も標準的に使用されています。

ペプチド固相合成用樹脂PuroSynth™は、ポリスチレンと1%のジビニルベンゼンにより共重合により架橋された母体構造を持ち、ほとんどの一般的な溶媒に不溶ですが、膨潤しやすい均一粒径の球状ビードです。 Read more