原子力発電・火力発電

fossil-nuclear-powerピュロライト社のイオン交換樹脂は、欧米アジア地域を主として全世界の多くの原子力発電所・火力発電所で長年使用されています。

最新の弊 社独自製品であるクラッド・コロイド吸着用マクロポーラス樹脂は、原子力発電所における放射性コロイド物質の吸着による被曝汚染件数の低減に貢献し、米国だけでも40プラント以上で実績があります。

  • CVCS(シャットダウン&スタートアップ)
  • CVCS(フルパワー運転時)
  • 使用済み燃料プール水処理
  • ラド系

 

ピュロライト樹脂製品の適用事例

用途 プロセス 適用事例
ホウ酸/ 放射性同位元素 放射能除染 NRW100 NRW160 NRW505
冷却系 放射能除染、脱塩 NRW35 NRW35Li NRW35Li7 NRW36
冷却プール 精製 NRW354
PWR 放射能除染 NRW274Li7 NRW354Li7 NRW37Li NRW37Li7
浄化系 放射能除染 NRW100Li NRW100Li7 NRW104 NRW160Li7 NRW2400
アニオン除去 NRW600
放射性コロイド物質 放射能除染 NRW501POH
放射性排水 脱塩 NRW40
放射性元素 脱塩/放射能除染 NRW35