グループ沿革

世界トップクラスの製造販売量を誇る
イオン交換樹脂・キレート樹脂・合成吸着剤の
総合メーカー。

1981年に米国フィラデルフィアで創業したピュロライト社は、イオン交換樹脂を扱う小さな輸入業者から世界トップクラスの大手メーカーそしてテクノロジー・リーダーへと発展してきました。

研究開発や技術革新に対する私たちの取り組みは、新たなビジネス・チャンスと無限のアプリケーションを生み出す道を切り拓いています。

 

1940年代 英国Permutit社がイオン交換樹脂を工業生産開始、
その後複数のイオン交換樹脂メーカーを吸収
1981年 米国フィラデルフィアにてイオン交換樹脂輸入販売業者として
ピュロライト社創業
1984年 ダイアモンド・シャムロック社イオン交換樹脂事業から独立した
英国工場・研究所及び欧州営業所がピュロライト社グループ
として操業開始
1989年 米国工場操業開始
1995年 中国工場操業開始
1997年 ルーマニア工場操業開始
2001-2004年 中国工場の大規模増強
2004年 英国工場の完全閉鎖
2008年 英国中央研究所および英国本社ビルの現住所への新設移転
2005年 中国工場およびルーマニア工場の増強
2013年 コーポレートブランドを統一
本社:
米国ペンシルバニア州フィラデルフィア
事業:
イオン交換樹脂、キレート樹脂、触媒、合成吸着剤および医薬品、無機吸着材、各種プロセス用吸着材等の製造販売
業績:
世界市場シェア約35%(製造販売量第2位)