合成吸着樹脂

HYPERSOL-MACRONET™は、従来の合成吸着剤と比較して非常に大きな比表面積を持つ、ピュロライト社が独自に開発した合成吸着剤です。糖液や食品原料の脱色、核酸溶液の精製、ガス中不純物の除去などの用途に適用可能です。

Purosorb™ PADは、医薬品や抗生物質の精製、糖液や食品原料の脱色や精製、有機溶剤の除去回収、酵素の分離や精製などに使用可能な合成吸着剤樹脂製品です。

HYPERSOL-MACRONET™

製品名 タイプ 交換容量
(eq/l以上)
水分含有率
(%)
比表面積
(m2/g以上)
最頻度細孔径
d50(Å)
細孔容量
(ml/g)
MN102 マクロポーラス型弱塩基性 0.1 50-60 700 600-900 1.0-1.1
MN150 マクロポーラス型弱塩基性 0.2 50-58 800 300-550 0.65-0.85
MN170 マクロポーラス型弱塩基性 0.2 35-50 1200 - 0.2-0.4
MN202 マクロポーラス型無官能基 - 50-60 825 600-900 1.0-1.1
MN250 マクロポーラス型無官能基 - 50-58 750 300-400 0.6-0.8
MN270 マクロポーラス型無官能基 - 35-50 1200 - 0.2-0.4
MN500 マクロポーラス型強酸性 0.8 52-57 900 800 1.0-1.1
MN502 マクロポーラス型強酸性 0.8 52-57 700 600-900 1.0-1.1

 

PuroSorb™

製品名 母体 比表面積
(m2/g)
最頻度細孔径
d50(Å以上)
細孔容積
(ml/g以上)
主な用途
PAD300 アクリル系 90 280 0.5 一般的な吸着用途全般、親水性化合物の吸着除去
PAD350 スチレン系 700 350 0.7 抗生物質中間体の抽出、ペプチド分離、ジュースの苦味除去、食品添加物の分離
PAD400 スチレン系 720 400 0.7 排水からの炭化水素・農薬成分の除去、医薬品分離精製
PAD500 1) スチレン系 700 500 1.0 クロマト分離、ポリフェノールの吸着、天然色素の精製
PAD550
スチレン系 950 600 1.1 抗生物質中間体抽出、ペプチド分離、ジュースの苦味除去、食品添加物の分離
PAD600 2)
スチレン系 830 630 1.1 一般的な吸着用途全般、医薬原薬の精製、柑橘系果実の製造
PAD610 アクリル系 490 700 1.1 一般的な吸着用途全般、酵素吸着、地下水や蒸気流、排水からの有害物資除去
PAD700 スチレン系 550 700 1.2 抗生物質や微生物薬効分子などの疎水性分子の吸着・分離
PAD900 スチレン系 800 1000 1.5 医薬中間体からの有機物除去、有機溶媒廃液からの炭化水素除去、抗生物質回収
PAD910 スチレン系 540 1100 1.6 水溶液中からの高分子量物質の除去、抗生物質回収
PAD950 3)
アクリル系 535 960 1.3 一般的な吸着用途全般、親水性化合物の吸着除去、柑橘系果実絞り汁の苦味除去

※)標準粒径300-1,200μm
  1)粒径範囲300-500μm
  2)FMグレード(150-300μm)あり
  3)Cグレード(425-1,200μm)あり