触媒用イオン交換樹脂

主にエステル化と加水分解を促進させるための触媒用イオン交換樹脂です。

製品名 タイプ 水分
含有率
(%)
交換容量
H+
(eq/kg以上)
細孔容積
(ml/g)
比表面積
(m2/g)
最頻度
細孔径
d50(Å)
主な用途
PD206 ゲル型 3以下 4.9 - - - バイオディーゼル精製用酸触媒
CT122 強酸性
低架橋度
ゲル型
78-82 5.0 - - - ビスフェノールA
CT124 強酸性
低架橋度
ゲル型
60-65 5.0 - - - ビスフェノールA
CT151 強酸性
中架橋度
マクロポーラス型
54-59 5.1 0.15-0.30 15-25 250-400 フェノール精製、アルキル化
CT169 マクロポーラス型 51-57 4.7 0.3-0.5 35-50 250-425 アルキルフェノール
CT269 高活性
マクロポーラス型
51-57 5.2 0.3-0.5 35-50 250-425
CT175 強酸性
高架橋度
マクロポーラス型
50-57 4.9 0.4-0.6 20-40 400-700 エーテル化(MTBE、ETBE、TAME、TAEE)
CT275 強酸性
高架橋度
高活性
マクロポーラス型
51-59 5.2 0.4-0.6 20-40 400-700 エーテル化
CT275Ag Ag/Hイオン形
高架橋度
高活性
マクロポーラス型
51-59 5.2 - - - 酢酸製造工程中のアルキルヨウ化物除去
CT482 高耐熱性
マクロポーラス型
48-58 2.7 - - - 190°Cまでの高温プロセスに対応

上記製品はH形で非常に高い転換率であり、いずれも湿潤形または乾燥形での供給が可能です。