弱酸性カチオン交換樹脂

アクリル系の母材(ビード)にカルボン酸を交換基に持ち、中性領域より高いpH(アルカリ性)でカチオン(陽イオン)交換能力を発揮します。水酸化ナトリウムのNaイオンや、重炭酸塩のCaイオンやMgイオンを交換します。

製品名 種別・母体 イオン形 総交換容量
(eq/l以上)
水分含有率
(%)
湿潤ビード
比重
最大膨潤率
(%)
主な用途と特徴
C104 ポーラス型
アクリル系
H+ 4.5 45-55 1.19 H→Ca
20
H→Na
70
高交換容量
硬度成分除去
アルカリ度低減
C106 マクロポーラス型
アクリル系
H+ 2.7 54-64 1.14 H→Ca
15
H→Na
50
オスモティック強度
抗生物質の固定化
アンモニアによるpH調整復水処理
C107E マクロポーラス型
アクリル系
H+ 3.6 53-58 1.17 H→Ca
25
飲料水軟水化用
小型カートリッジ用
C115E ポーラス型
メタクリル系
H+ 3.5 46-53 1.10 H→Na
100
極弱酸性タイプ
医薬品用途
抗生物質の固定化
SSTC104 コア・シェル型 H+ 6.6eq/kg 34-44 1.17 H→Ca
20
軟水用途
再生剤・リンス量低減
高拡散速度・高運転交換容量

各用途向けに最適な粒度分布グレード(均一粒径含む)・食品用途グレードを販売しています。