ピュロライト、英国HSBC銀行より総額約300億円の融資枠を確保

ピュロライト、英国HSBC銀行より総額約300億円の融資枠を確保

東京 – 2020年5月20日 – イオン交換樹脂の専業メーカーであるピュロライト株式会社(社長:太安文夫、本社:東京都中央区)は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の世界経済の見通しが不透明となるなか、英国HSBC銀行より総額約300億円(229百万英国ポンド)の融資枠を確保したことを明らかにしました。

この度の融資枠の中には、約54億円(41百万英国ポンド)の英国サウスウェールズLlantrisant Business Parkにおける製造設備と研究開発施設、および中国工場とルーマニア工場の設備増強への設備投資枠が含まれています。

ピュロライト社は、COVID-19検査キットの製造に使用される製品を供給するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に重要な役割を担っています。英国HSBC銀行の投資枠確保によってピュロライト社は、今後も継続的な投資により新型コロナウイルスが感染拡大するなかでも、医薬、食品、農薬および電子産業といった、生産活動の継続が必要とされる基幹産業に対する製品の安定供給が可能になります。

ピュロライト社は主要事業であるイオン交換樹脂の好調な製造販売を背景に、近年バイオ医薬の抗体医薬精製用アガロース樹脂の新鋭工場を2018年に英国サウスウェールズ拠点に建設し、その生産能力は年産100,000Lで、年間世界需要の30%に相当します。ピュロライト社は、今後もライフサイエンス事業部の拠点である英国サウスウェールズにおいて投資拡大を予定しています。また、イオン交換樹脂製造の主要2工場であるルーマニア工場と中国工場への製造能力拡大のための継続投資もあり、英国HSBC銀行よりの今回の融資枠を得ることで万全の体制をとることができます。

詳細については、本社ホームページ(英語)をご参照ください。
https://www.purolite.com/life-sciences-news/Purolite-secures-funding-from-HSBC-UK-to-support-essential-industries-during-COVID-19

 

プロテインA担体Praesto™ APを発売し、量産工場を建設

プロテインA担体Praesto™ APを発売し、量産工場を建設

Praesto™ APの発売と量産工場の建設

このたびピュロライト社は、アガロース樹脂にプロテインAを固定化したプロテインA担体「Praesto™ AP(プレスト・エーピー)」の発売を開始しました。 Read more