課題の解決方法を提案します★ペプチド固相合成用樹脂をご紹介します

課題の解決方法を提案します★ペプチド固相合成用樹脂をご紹介します

ペプチド固相合成用樹脂PuroSynth™のご紹介

ピュロライト社のPuroSynth™は新たに開発したペプチド固相合成用樹脂です。

母材であるポリスチレン高分子ゲルは、化学的安定性や有機溶媒への耐久性が高いため、ペプチド固相合成用樹脂として最も標準的に使用されています。

ペプチド固相合成用樹脂PuroSynth™は、ポリスチレンと1%のジビニルベンゼンにより共重合により架橋された母体構造を持ち、ほとんどの一般的な溶媒に不溶ですが、膨潤しやすい均一粒径の球状ビードです。 Read more

課題解決★ビーズミル用粉砕メディア「PuroMill™」のご紹介

課題解決★ビーズミル用粉砕メディア「PuroMill™」のご紹介

ビーズミル用粉砕メディア「PuroMill™」

ビーズミル用粉砕メディア「PuroMill™」PuroMill™は、ビーズミル(粉砕機・分散機)に使われる粉砕メディア(ビーズ)で、ピュロライト社がこれまでに培ったイオン交換樹脂製造技術ノウハウを応用した、単分散型の真球状高架橋度コポリマービーズです。

PuroMill™には工業用グレードと医薬用グレードがあり、いずれも残留溶媒・モノマー・その他溶出分やコンタミのない高純度メディアで、湿熱滅菌(例えば、121°C x 20分のオートクレーブ滅菌)や従来のCIP洗剤や水によるフラッシングも可能です。いずれのグレードも50~1,000μmの粒度調整が可能です。 Read more

課題の解決方法を提案します★固定化酵素の応用事例のご紹介

課題の解決方法を提案します★固定化酵素の応用事例のご紹介

ピュロライト社は、研究開発から製品製造工程まで幅広く適用できる、耐久性の高い酵素固定用樹脂「Lifetech™ ECR製品群」、およびリパーゼ固定済み樹脂「CalB immo製品群」「Lipase immo KIT」を販売し、様々な産業分野に利用されています。 Read more

プロテインA担体Praesto™ APを発売し、量産工場を建設

プロテインA担体Praesto™ APを発売し、量産工場を建設

Praesto™ APの発売と量産工場の建設

このたびピュロライト社は、アガロース樹脂にプロテインAを固定化したプロテインA担体「Praesto™ AP(プレスト・エーピー)」の発売を開始しました。 Read more

新製品 リパーゼ(Cal B)固定済み樹脂のご紹介

新製品 リパーゼ(Cal B)固定済み樹脂のご紹介

リパーゼ(Cal B)固定済み樹脂

ピュロライト社のCalB Immo製品群は、あらかじめリパーゼ(Candida Antarctica Lipase B (CalB))を、真球状かつ直径0.3-1.2mmのアクリル系・スチレン系の合成樹脂の表面に固定した、酵素反応用のリパーゼ固定済みの担体樹脂です。 Read more