課題の解決方法を提案します★脱塩水・純水装置再生後の素早い水質の立上り

純水装置再生後の素早い水質の立上り

陽イオン交換樹脂、脱炭酸装置、陰イオン交換樹脂を組み合わせた多床塔による純水装置は定期的に再生されます。

短時間に再生を完了させるためには、再生後に採水運転へ切り替える際に素早い装置復帰、すなわち水質の立上りが求められます。これは後段の陰イオン交換樹脂のリンス特性に依存するため、前段の陽イオン交換樹脂と併せて、当社品と各メーカー品のラインを組んで比較試験を実施しました。

 

試験条件:

活性炭を通した水道水を原水として、多床塔を模したカラム式試験装置を組立てた。

1段目に陽イオン交換樹脂、2段目に陰イオン交換樹脂を充填し、また2段目の前に脱炭酸装置を模したエアレーション槽を追加した。

樹脂は試験直前に倍量再生と規定量のリンス処理を実施した。

この装置に原水をSV=20/hで連続的に通水し、処理水の通水開始直後から5分おきに電気伝導率を測定した。

 

試験結果:

下記のグラフに示す。後段の陰イオン交換樹脂の種類別にみると、製品ライン毎に再生直後の水質回復、すなわち電気伝導率の低下速度と安定したときの数値に差が見られた。

強塩基性陰イオン交換樹脂の結果をみると、Ⅰ型・Ⅱ型ともに当社品が最も早い水質の回復がみられ、またその後も最も低い電気伝導率の処理水が得られた。

弱塩基アニオン交換樹脂はいずれもポーラスタイプの母材の樹脂だが、早い段階から電気伝導率が低下する当社品と他社品(L2)は、再生剤がポアから抜けやすいと思われる。

(注釈)SAC:強酸性陽イオン交換樹脂、SBA1:強塩基性陰イオン交換樹脂Ⅰ形、SBA2:強塩基性陰イオン交換樹脂Ⅱ形、WBA:弱塩基性陰イオン交換樹脂

 

再生直後の電気伝導率の変化

強塩基性陰イオン交換樹脂I型

強塩基性陰イオン交換樹脂II型

弱塩基性陰イオン交換樹脂

 

水処理用イオン交換樹脂カタログ発行のご案内

水処理用イオン交換樹脂カタログ発行のご案内

水処理用イオン交換樹脂カタログ

幅広い製品ラインアップをもつピュロライトのイオン交換樹脂は、水処理装置に充填されることで性能を満たすことはもちろんのこと、コストメリットと短いリードタイムで、お客様の課題解決に寄与いたします。

水処理用イオン交換樹脂のご購入を検討されている皆様のご参考になれば幸いです。

資料のダウンロードはこちら → 水処理用イオン交換樹脂


 

 

 

 

イオン交換樹脂●ウェビナー開催のご案内

イオン交換樹脂●ウェビナー開催のご案内

ウェビナー開催のご案内

ピュロライトは各用途に特化した技術員によるウェビナーを開催しています。

各イオン交換プラントの運用と設計に活用できるデータ、ヒント、ベストプラクティスをご提供します。過去のウェビナーについても、オンデマンドでご視聴可能です。

どなたでも無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。

ご登録はこちら → https://www.purolite.com/educational-series

 

2021年度のスケジュール

日程 内容
3月3日 食品精製
4月7日 地下水からの硝酸塩除去
5月5日 再生工程の最適化
6月2日 カンナビノイド精製
7月7日 湿式製錬(金属回収)
8月4日 超純水
9月8日 ヒ素除去
10月6日 ホウ素除去(超純水)
11月3日 随伴水の処理
12月8日 樹脂分析による性能診断

 

以下の開催済みウェビナーは、オンデマンドで今すぐに視聴可能です。

 


 

 

意外と知らない●強塩基性アニオン交換樹脂のイオン形変化に伴う体積と色の変化

アニオン交換樹脂のイオン形変化に伴う体積と色の変化

液体のイオン類を交換するのがイオン交換樹脂の最大の役割ですが、イオン交換樹脂そのものは、あらかじめ液中のイオンと交換して放出するイオンを保持しています。これをイオン交換樹脂の「イオン形(ionic form)」と言います。 Read more

課題の解決方法を提案します★イオン交換樹脂による水道水の微量PFOS及びPFOAの除去

課題の解決方法を提案します★イオン交換樹脂による水道水の微量PFOS及びPFOAの除去

イオン交換樹脂による水道水・飲料水の微量PFOS及びPFOAの除去

厚生労働省は水道水の水質管理目標設定項目と目標値に、「ペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)及びペルフルオロオクタン酸(PFOA)の和として0.00005mg/L(50ng/L)以下」を追加し、2020年4月1日から施行されました1)。また6月に全国の浄水場において処理水のPFOS及びPFOAの合算濃度を調査した結果、暫定目標値50ng/Lを超えた浄水場はありませんが、東京都の5カ所の浄水場では10~30ng/Lの範囲で検出され、地下水を原水とする都市部の浄水場で高い濃度が報告されました2)Read more

オンラインシミュレーションプログラム「PRSM™」のご紹介

イオン交換樹脂
オンラインシミュレーションプログラム
PRSM™ソフトウェア

当社の技術者により開発されたイオン交換樹脂シミュレーションプログラム PRSM™ ソフトウェアを使用することにより、新規プラントの設計のためのシミュレーション計算や既存プラントにおける様々な条件変動に対する処理結果をより正確に計算する事が可能です。 Read more