米ピュロライト、医薬品原薬およびライフサイエンス製品の需要拡大に対応するため米国に新工場を建設

米ピュロライト、医薬品原薬およびライフサイエンス製品の需要拡大に対応するため米国に新工場を建設

東京 – 2020年11月24日 – イオン交換樹脂および分離剤の専業メーカーである米ピュロライト(日本法人:ピュロライト株式会社、社長:太安文夫、本社:東京都中央区)は、近年の世界市場における医薬品原薬(API)およびライフサイエンス製品の需要拡大に対応するため、新たに医薬品原薬工場と抗体医薬精製向け分離剤工場を米国に建設し、生産能力を大幅に拡大することを明らかにしました。 Read more

ピュロライト、英国HSBC銀行より総額約300億円の融資枠を確保

ピュロライト、英国HSBC銀行より総額約300億円の融資枠を確保

東京 – 2020年5月20日 – イオン交換樹脂の専業メーカーであるピュロライト株式会社(社長:太安文夫、本社:東京都中央区)は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の世界経済の見通しが不透明となるなか、英国HSBC銀行より総額約300億円(229百万英国ポンド)の融資枠を確保したことを明らかにしました。 Read more

抗体医薬用アガロース樹脂紹介ビデオ

抗体医薬用アガロース樹脂紹介ビデオ

抗体医薬用アガロース樹脂

ピュロライト社は、バイオ医薬向けの抗体医薬精製用途や医薬、および食品分野向けの酵素固定化用途やクロマト分離用途におけるライフサイエンス事業への投資を加速させています。

このたび公開した抗体医薬用アガロース樹脂紹介ビデオでは、ピュロライト社の戦略および技術力について紹介します。

ピュロライトのPraesto(プレスト)は、アガロース樹脂を母体とするアフィニティークロマトグラフィー用分離剤で、FDA認可バイオ医薬品の商業生産に採用されています。Praestoは、がん、関節リウマチ、認知症、糖尿病の治療を目的とした医薬品の精製に不可欠な技術です。

ピュロライトは、2018年に世界最大規模の生産能力を持つアガロース樹脂生産工場を英国に開設し、均一粒径ビードの生産能力増強に向けた投資を継続しています。同工場の生産能力は年産100,000Lで、年間世界需要の30%に相当します。

英語音声/日本語字幕(3:23)


 

 

 

オンラインシミュレーションプログラム「PRSM™」のご紹介

イオン交換樹脂
オンラインシミュレーションプログラム
PRSM™ソフトウェア

当社の技術者により開発されたイオン交換樹脂シミュレーションプログラム PRSM™ ソフトウェアを使用することにより、新規プラントの設計のためのシミュレーション計算や既存プラントにおける様々な条件変動に対する処理結果をより正確に計算する事が可能です。 Read more

PuroliteのPraesto抗体医薬精製用アガロース樹脂「Praesto(プレスト)」が、FDA認可バイオ医薬品の商業生産に採用

PuroliteのPraesto抗体医薬精製用アガロース樹脂「Praesto(プレスト)」が、FDA認可バイオ医薬品の商業生産に採用

2019年11月21日 – 分離、精製および抽出技術用の樹脂メーカーであるPuroliteは本日、アガロース樹脂を母体とするアフィニティークロマトグラフィー用分離剤「Praesto(プレスト)」が、FDA認可バイオ医薬品の商業生産に採用されていることを発表しました。Praestoは、がん、関節リウマチ、認知症、糖尿病の治療を目的とした医薬品の精製に不可欠な技術です。 Read more